忍者ブログ
山梨県身延町より、中野屋からあなたへ手作り品やライフワークの紹介です☆
   最新コメント
[07/26 店員1♂]
[07/24 中野屋]
[07/22 中野屋]
[07/22 中野屋]
[07/22 NONAME]
[07/21 北岳のACJ]
[07/21 北岳のACJ]
[07/19 中野屋]
[07/19 中野屋]
[07/19 北岳のACJ]
[07/19 北岳のACJ]
[07/17 中野屋]
[07/17 中野屋]
[07/17 中野屋]
[07/17 北岳のACJ]
[07/17 北岳のACJ]
[07/14 中野屋]
[07/14 中野屋]
[07/13 北岳のACJ]
[07/13 北岳のACJ]
   プロフィール
HN:
中野屋さん
HP:
性別:
非公開
職業:
社長修行中
趣味:
油彩
   携帯へ登録!
   ブログ内検索
アクセスありがとうございます。

おかげさまで1000アクセス突破!(2009/04/30)
おかげさまで2500アクセス突破!(2009/06/30)
おかげさまで5000アクセス突破!(2009/10/04)
おかげさまで10000アクセス突破!(2010/02/14)
おかげさまで50000アクセス突破!(2012/10/1)
人目

   管理用リンク
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

 2017/11/18 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 2016/06/08 (Wed)



何のシャーベットでしょうか?

今日は「大根おろし」を、製氷機に入れて凍らせました。

このまま冷凍パックに詰めて使いたい時に使いたいだけ使える(笑)

味はどうでしょうか?

前に雑誌かテレビで見たことがあるような?
試すのは初めてです。
なんか・・・ワクワク・・・(笑)
PR

 2016/06/04 (Sat)



桑の実  1・5キロ
砂糖   150グラム(10パーセント~30パーセント)
レモン汁 大匙3 

いまくいきますように・・・・
毎年同じようにしているつもりだけど、毎年同じようになりません。(笑)


 2016/06/04 (Sat)



桑の実は洗ってからそのまま鍋に移し、火にかけて
鍋で潰しながらぐつぐつと煮ます。

実がくずれたら、煮詰める鍋の上でザルにガーゼを敷いてエキスだけにします。
ガーゼにくるんで縛り、重石を載せてしばらく待つと絞り込むことができます。
(イチゴ・ラズベリーイチジク・桑の実など小さな種が気になります)
こうすると透明なジャムになります。

エキスだけになったものに、砂糖・レモン汁を加えて20分ほど煮詰めます。

 2016/06/04 (Sat)


桑の実ジャム完成! 150グラム3個

ジャムが固まらない?

1 果物のペクチンが少ない
   完熟の果物や酸味の少ない果物の場合
   レモン汁を加える・(ポッカレモンでもよい)

2 砂糖が少ない

3 煮詰めが足りない
  強火で沸騰したら中火位で(泡が出ている状態のまま)
  20分くらい煮る。
  


 2016/05/27 (Fri)



今年は梅の当たり年・・・と誰かが言っていましたが・・
いっぱい収穫できました。

今夜一晩水につけて、明日の早朝水を切り
塩で漬け込みます。

カビが出ないように、容器、重石など35度の焼酎で消毒が欠かせません。

今年もうまくいきますように・・・・

梅1キロに200グラムの塩でつけています。
にがり成分の入っていない塩の場合「ぱりんこ」というのを入れます。
昔はほとんどがにがり成分の入った塩でしたので
何十年も保存できたのかもしれません。


 2016/03/14 (Mon)


少しだけ煮ても簡単!

今日は黒豆で

材料 黒豆  200g
  
煮汁 砂糖  200g
   塩   小さじ1
   重曹  小さじ1
   水   1・2ℓ (乾燥した豆の4~6倍)

作り方
鍋に煮汁を入れて沸騰させたら火を止めて
乾燥している豆は洗ってすぐに、火を止めた煮汁の中に入れる
このまま一晩置きます。
次の日、火にかけてコトコト弱火で柔らかくなるまで煮ます。

ここの所又寒くなりましたので、ストーブの上で・・・

何が違うか? とにかく柔らかく上手に煮えます
味が中まで入ります。

煮豆なんてしたことなかったのに・・・
豆を自分で収穫できるようになりましたので・・・
年とったんですね(笑)

 2016/02/17 (Wed)


今年初めての収穫、椎茸とふきのとう・・・天ぷらにしました。

畑の草が気になりはじめました。
すると・・・・ふきのとうが顔を出していました。
春がきた!・・・ですね!

私、目にきた・・足にきた・・・腰にもきた・・・ですが。

 2016/01/17 (Sun)


味噌作り

チョットこの釜、かまどの大きさと合っていませんね!
大丈夫かな?

大豆は前日に3回ほど洗ってから水に漬けておきます
(18時間以上)
十分水を吸った大豆をひたひたの水で炊きます。

煮こぼれないように、焦げ付かないように・・・


今年は初めて自分で収穫した大豆で味噌作りです。



 2016/01/17 (Sun)


大豆を煮ている間に、麹と塩を合わせておきます。

大豆が煮えたら、塩麹と煮えた大豆を混ぜて、機械でミンチします。
なめらかな味噌になります。

ミンチしたものは容器に詰めて、10ヶ月~1年ねかします。
気の長い話ですね・・・・・
一年後ですが、美味しい味噌になっているはず。(笑)

 2015/12/01 (Tue)


大量に頂いたゆず・・・だんだん悪くなってしまう前に・・

今日は絞ってビン詰めにしました。

レモンの代りに紅茶やケーキ・ゼリー・焼酎に
お酢の代りに、料理に使えそう・・・・

ネットで調べるといろんなことをしている。
ゆず汁だけではゆずジャムにはならないらしいです
ゆずジャムはゆずの実や皮が必要。

種は焼酎に漬け込むと、2ヶ月ほどで肌の保湿に使えるとか?

皮は干して粉にしたり、刻んで冷凍しておくといつでも使えます。


★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]