忍者ブログ
山梨県身延町より、中野屋からあなたへ手作り品やライフワークの紹介です☆
   最新コメント
[07/26 店員1♂]
[07/24 中野屋]
[07/22 中野屋]
[07/22 中野屋]
[07/22 NONAME]
[07/21 北岳のACJ]
[07/21 北岳のACJ]
[07/19 中野屋]
[07/19 中野屋]
[07/19 北岳のACJ]
[07/19 北岳のACJ]
[07/17 中野屋]
[07/17 中野屋]
[07/17 中野屋]
[07/17 北岳のACJ]
[07/17 北岳のACJ]
[07/14 中野屋]
[07/14 中野屋]
[07/13 北岳のACJ]
[07/13 北岳のACJ]
   プロフィール
HN:
中野屋さん
HP:
性別:
非公開
職業:
社長修行中
趣味:
油彩
   携帯へ登録!
   ブログ内検索
アクセスありがとうございます。

おかげさまで1000アクセス突破!(2009/04/30)
おかげさまで2500アクセス突破!(2009/06/30)
おかげさまで5000アクセス突破!(2009/10/04)
おかげさまで10000アクセス突破!(2010/02/14)
おかげさまで50000アクセス突破!(2012/10/1)
人目

   管理用リンク
[2303] [2302] [2301] [2300] [2299] [2298] [2297] [2296] [2295] [2294] [2293]

 2020/07/11 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 2016/06/20 (Mon)


いざ!ジャズコンサートの会場に出発!

カッコイイ車ですね! BMW

助手席に乗せていただきました。
私 車は機能性重視で目立たなくて走ればいい派なので

綺麗で素敵な奥様はカッコイイ車に乗っていますよ!

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 無題
素敵な奥さん目指して買ってください☆
(そして貸してください笑)
店員1♂ 2016/06/21(Tue)10:06:24 :編集
 ほど遠い(笑)
なかなか素敵にはなれませんね!

80歳くらいになっても・・生きていたら素敵と言われるおばあちゃんを目指したいと思います。

その頃になったら、自動運転で
、言葉で運転する・・・・空を飛んでるかな?
車はいらないかもね!
中野屋 2016/06/21(Tue)15:10:51 :編集
 俺イギリス車
BMW ドイツ車
カッコいいじゃん
俺なんかイギリスのレンジ ローバーだぜ。
<嘘で~ス>
(60歳越えたら平気でウソがつけるようになっちまったゼ。)
本当は軽貨物扱いの三菱ミニキャブワゴン車ですのよ。
ブッシュになった道なき道に入るからボロボロよ。
それでも動くから大したもんだでよ。
当方の愛車は蜂さんしか乗せませんのよ。

イギリスがEU離脱だとう。
日本国も対岸の火事では済まされないよな。
えらいこっちゃ。
北岳のACJ 2016/06/24(Fri)17:53:28 :編集
 車替えました
営業車、スバルパンサーからダイハツハイゼットに変わりました。

100号のキャンバスがぎりぎりで入りました。(笑)
中野屋 2016/06/25(Sat)17:48:13 :編集
 無題
車選びも100号が入らなくては役をなさんわけですね。
アタイの車は”走るホームレス車”とパートさんは褒めてくれるだよ。
意味が良くわからん事にしておくだよ。
北岳のACJ 2016/06/26(Sun)19:53:52 :編集
 サイン入れました
100号の絵はサインを入れました。7月2日に搬入です。

スバルパンサーよりダイハツハイゼットのほうが10センチくらい中の長さが短いです。
キャンバスが入ってよかった。(笑)

今回ガラスがUVカットなのと主人がカーテンを付けましたので、暑さ対策ばっちりです。

「車中泊で一人旅」できそうです。
中野屋 2016/06/27(Mon)15:25:57 :編集
 祝 出品
いよいよ100号お披露目ですね。
機会見て行きたいけど、来週・再来週はマッキンリー登頂なんだよな。
異国の空の下で成功をお祈りしております。
北岳のACJ 2016/07/01(Fri)19:20:23 :編集
 搬入しました
今日7月2日、午後になってしまいましたが、無事搬入してきました。

午前中は混みますので最近午後に搬入します。
空いていました(笑)
中野屋 2016/07/02(Sat)15:41:18 :編集

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]