忍者ブログ
山梨県身延町より、中野屋からあなたへ手作り品やライフワークの紹介です☆
   最新コメント
[07/26 店員1♂]
[07/24 中野屋]
[07/22 中野屋]
[07/22 中野屋]
[07/22 NONAME]
[07/21 北岳のACJ]
[07/21 北岳のACJ]
[07/19 中野屋]
[07/19 中野屋]
[07/19 北岳のACJ]
[07/19 北岳のACJ]
[07/17 中野屋]
[07/17 中野屋]
[07/17 中野屋]
[07/17 北岳のACJ]
[07/17 北岳のACJ]
[07/14 中野屋]
[07/14 中野屋]
[07/13 北岳のACJ]
[07/13 北岳のACJ]
   プロフィール
HN:
中野屋さん
HP:
性別:
非公開
職業:
社長修行中
趣味:
油彩
   携帯へ登録!
   ブログ内検索
アクセスありがとうございます。

おかげさまで1000アクセス突破!(2009/04/30)
おかげさまで2500アクセス突破!(2009/06/30)
おかげさまで5000アクセス突破!(2009/10/04)
おかげさまで10000アクセス突破!(2010/02/14)
おかげさまで50000アクセス突破!(2012/10/1)
人目

   管理用リンク
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

 2020/07/02 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 2015/06/10 (Wed)


2015 6月9(火)~6月14日(日)

会場  山梨県立美術館 県民ギャラリーB

併設 榎並和春 個展 --卒業制作からーー
 やはり・・? 何度見ても・・?
1990年 F-100 「平均律」油彩がよかったです。(笑) 

淺川徹
伊藤仁
小林宏
志村さとみ
西沢武徳
深沢弘昭
保坂公久
PR

 2015/06/08 (Mon)


教室の作品展が6月16日~21日まで

それにむけて額に入れたり、気になる所に筆を入れたりしている
しばらく見ないでいると、気になるところが出てきて
筆を入れると良くなるとは限らないけど・・・・

ブログにアップしたものばかりなので
一つずつはアップしませんが、F-100の「野に咲く」は
大きく変えたので会場で見てほしいです。

山梨美術協会展のF-100も進めていますが
絵の具が乾かないのにさわりそうで、
ガマン・・ガマン・・(笑)


 2015/05/23 (Sat)


第78回 山梨美術協会展のDMと出品目録が届きました。

日時  平成27年 7月2日(木)~7月10日(金)
     7月6日(月)休館日、10日は16時まで

場所  山梨県立美術館 県民ギャラリーA B C

都合のつく方は見に行って下さいね!

夕べ友達から電話がありました。
お互いのF-100号を見せ合う日取りを話していました。
高校の美術部時代からのお付き合いで
10年ほど前から又一緒に描き始めたのですが

子育てが終わり、両親を送り・・・
と思うと今度は孫を見るとか、農作業が忙しくなったとか
主婦って大変・・・時間も忙しいのに、精神的にも忙しい

今回で終わりにするらしい・・・寂しいな!
F-100を描く意欲とか意味とか・・・言ってたかな?

 2015/04/01 (Wed)


最近いつも利用している画材屋さんが閉店するとか・・
他にも画材屋さんはあるのだけれど、
私はなかなかお店に行けないので、通販「世界堂」

教室でまとめて注文していただいた。
今度は自分の目で確かめることが出来ないので
気に入った絵の具は、メーカーと色の名前を覚えなくてはならない

ヤフーやアマゾンでも画材の通販あります。中古とか特売とか・・
1個でも送料無料とか、いくら以上の金額から送料無料とか
100号のキャンバスなんかもOK

なんでも通販の時代になりましたね。

P-8なんてキャンバスの額さがしてみよう(笑)


 2015/02/28 (Sat)


昨晩は絵画教室でした。
F-6号をだいたい仕上げました。
1月に1枚・2月も1枚・・・・いい調(笑)

7月頃のF-100号と秋のF-30号もそろそろ
その合間に小さいのも描いていきたい。

F-100号は2度地塗りしてあり・・・
さてはじめようか・・・と思います

思いどうりに表現できないけど、だいたいこんなふうにしたいが
見えてきました。
がグズグズしています。

 2015/02/08 (Sun)

 
 山梨県立美術館
 
今日も他県からの大型バスが来ていました。
ミレーの絵があるというのは、わかりやすくていいのかも。

 

ふと、こんな歌が・・・・・・・・・・・・・
  「 遠く 遠く 」  槙原敬之

遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように
力いっぱい輝ける日を この街で迎えたい

外苑の桜は咲き乱れ この頃になるといつでも
新幹線のホームに舞った 見えない花吹雪思い出す
まるで七五三の時のように ぎこちないスーツ姿も
今ではわりと似合うんだ ネクタイも上手く選べる

同窓会の案内状 欠席に丸をつけた
「元気かどうか心配です」と 手紙をくれるみんなに

遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように
力いっぱい輝ける日を この街で迎えたい

いつでも帰って来ればいいと 真夜中の公衆電話で
言われたとき笑顔になって 今までやってこれたよ

どんなに高いタワーからも 見えない僕のふるさと
失くしちゃためなことを いつも胸に抱きしめているから

遠く遠く離れた街で 元気で暮らせているんだ
大事なのは ”変わってくこと” ”変わらずにいること”

同窓会の案内状 欠席に丸をつけた
だれよりも今はみんなの顔 見たい気持ちでいるけど

遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように
力いっぱい輝ける日を この街で迎えたい

僕の夢をかなえる場所は この街ときめたから

 2015/01/30 (Fri)


一日降っている雪はたいしたことなく・・・で
美容院と山梨県立美術館に行きました。

山梨美術協会会員展を見てきました
・・1月27日~2月1日まで会員の先生方の作品
竹中むつ絵先生の「幻影」もあります。

今年の会員賞は、工芸の古屋真知子さん
「明日への想い」(布に染色・他)
近くで見ると、チョウの他に小さな昆虫が隠れてる

古屋真知子さんはなかとみ青少年自然の里で
染色の体験教室を毎年開いています(笑)


 2014/12/30 (Tue)


題名 「あけない夜はない」 F-10

この秋10月の公募展が終わってから 空白状態が続き
何を描こうと考えている時、なんとなく夜の青空を描いておこう
なんて思いました。

夜なのに青空ってことあるんです
夜の青空を始めて知ったのは40年くらい前でしょうか?

いつか、夜河口湖方面に車で行くことがあって
その時夜の青空に浮かぶ富士山をはじめて見ました。
ススキがあったのか、富士山に雪があったのか、下弦の月だったのか
それらは想像ですが・・・・

その後、夜空を眺めるようになり、夜の青空は何度も見ますが
きまって「あの時と同じ夜の青空だ・・」と思うようになりました。
そんな想いで描きました。

 2014/12/20 (Sat)


今年最後の絵画教室、今夜は3人でした。
竹中先生は写りたくないそうで、シャッターを押してくれましたが
私目が開いていません(残念)

今年最後の作品は40年くらい前に見た忘れられない「明るい夜の冨士山」
そのうちアップします


ずーとああしようこうしようなんて思いながら、思いをためておいて
教室で描きました。
描きながら気付くことも多いので集中しないと、と思いますが
やはり店にいながら絵を描くのは難しい、いい調子の続きはとぎれます。

 2014/11/29 (Sat)



深沢弘昭個展

期間2014 11月22日~30日
会場  画廊 三彩洞

心象風景 油彩画

概要を私なりにはしょりますと・・・・

自分ではない、なにか大いなるものから神来があつたような
そんな「目に見えない道しるべ」を絵にしました。
「人生は結構楽しいものだ」というメッセージも含まれています。

24枚の作品のうちの一枚
 題名「遠回りしたら君と出会った」

私には使えない色や形なんですが、なんかいいんですよね(笑)


★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]